WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月25日のニュース

藤棚など整備終える 大江町の才ノ神

0425fuji.jpg
 福知山市大江町南有路の才ノ神の藤公園で進んでいた藤棚や駐車場などの整備が完了した。花が咲く5月7日には地元主催で恒例の藤祭りが開かれる。

来月7日に祭り

 才ノ神の藤は、樹齢2000年ともいわれ、幹周り180cmの株を中心に大小6株からつるが伸びる。府の天然記念物に指定され、京都の自然200選の植物の部50選にも入っている。

 昨年11月から、傷みが目立った藤棚(約35m×約15m)や駐車場の整備を進めてきた。藤棚は、腐食したH鋼の支柱45本をモルタル仕上げの擬木に造り変えた。駐車場は1650平方mをアスファルト舗装にして、大型バス4台と乗用車50台が止められるようにした。

 このほか、夜間照明6基を新設し、周辺にツツジやヤマボウシなどを植えた。またイベントなどを知らせる掲示板3基を設置した。工事費は約2590万円。

 毎年花が見ごろを迎える5月10日前後の日曜日に、同公園を管理する南有路三区が主催して藤祭りを開いており、今年から才ノ神の藤保勝会が加わった。今年は7日午前10時から開催する。

 子ども奉納相撲や野だてのほか、琴と和太鼓の演奏、地元グループの模擬店、バザーを予定している。さらに開花が予想される1日から10日ごろまで、毎夜花をライトアップする。時間は午後7時から9時まで。祭りとともに多くの来場を呼びかけている。


写真:整備された藤棚。支柱は擬木に仕上げてある


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ