WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月25日のニュース

福女高進路状況 国立大学に2人が合格

 福知山市西小谷ケ丘、福知山女子高校は2005年度卒業生の進路状況をまとめた。進学では国立大学に2人が合格を果たした。就職も好調で、京都府警に1人が進んだ。

 卒業生は72人。国立大は京都教育、島根。京都教育は推薦で、島根は一般試験で合格を決めた。同校によると、国公立大の合格者は近年なかったという。

 私立大には大阪体育3人、岡山理科、日本、日本女子各1人など、12大学に15人が合格した。合格者数は昨年と同数。

 国公立大、私立大とも特進、進学コースの生徒が中心だった。

 短大は11短大に22人が合格。京都には学内推薦で介護福祉専攻に8人、食物栄養専攻に2人が進んだ。このほか華頂2人、大阪青山、大阪芸術大、関西外国語大に各1人などとなっている。

 専門学校は美容や体育関連などの13校に13人。

 就職は16社に19人。府警のほか、日本郵政公社、京セラSLCコンポーネンツ、三ツ丸ストアーに各1人などとなっている。

 地域別では地元志向が今年も強く、中丹地域が8人。女子生徒の就職状況が厳しい中で、就職率はほぼ100%となった。

 石原廉進路部長は「国立大の合格者は本校に入ってから大きく学力を伸ばした。就職は3年生から授業で就職演習を採り入れ、小論文の書き方や面接指導をしてきた。これらの成果が進学、就職両方で発揮され、いい結果となった」と話している。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ