WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月24日のニュース

府立工の進路状況 難関企業など就職99人

 福知山市石原、府立工業高校は2005年度卒業生の進路状況をまとめた。卒業生は196人。求人数の増加で就職希望の生徒が昨年より増え、99人(昨年85人)が内定を決めた。一方で国公立大学に13人が合格するなど、大学進学も定着している。

 就職は、雇用状況に明るさが見え始め、求人社数は2年前と比べ約100件増加した。在学中の専門教育、取得した資格やインターンシップなどの経験を生かして、トヨタ自動車、ホンダ技研工業(各2人)、関西電力(1人)、JR西日本(5人)の難関企業に進むなど、就職希望者全員が内定を決めた。

 このほか地元の長田野工業団地の企業には28人。地域的には中丹地域の企業が55%、府内は65%だった。

 進学は国公立の7大学に合格した。福井5人、富山、京都教育各2人、三重、大阪教育、岡山、公立はこだて未来に各1人。AO(アドミッション・オフィス)入試や推薦入試の面接では、難関資格の取得、ロボットコンテスト全国大会への出場などを積極的にアピールし、好結果を招いた。岡山は一般入試で合格を果たしている。

 私立大は金沢工業13人、大阪産業9人、大阪電気通信8人など23大学に延べ58人。短大は3短大に延べ4人が合格した。専門学校は23校に31人。

 大島浩樹進路指導部長は「就職についてはこれまで求人がなかった企業や復活した企業があり、昨年末までに内定率ほぼ100%を達成することができた。生徒たちは進学も含め、早い段階から目標を定めて努力した」と話している。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ