WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月21日のニュース

国立大に倍増の10人 大江高の進路状況

 福知山市大江町金屋の大江高校は2005年度卒業生の進路状況をまとめた。進学では国公立大学(短大を含む)に10人が合格。昨年(5人)と比べ倍増している。

 卒業生は123人。国公立大は滋賀に5人、京都教育、京都府立、広島市立に各1人、秋田公立美術工芸短大に2人となっている。このほか浪人で高知に1人。現役のほとんどが推薦入試で、合格者のうち7人がソフト経済科の生徒だった。

 私立大は16大学に延べ19人が合格した。立命館1人、京都産業3人、龍谷、金沢工業、追手門各1人などだった。

 短大は13短大に延べ22人。京都文教、京都嵯峨芸術各1人、京都光華女子、華頂各2人などとなっている。専門学校は24校に延べ29人。栄養や調理、理・美容、情報、芸術、服飾関連などの学校に進んだ。

 就職は31社に39人。京セラSLCコンポーネンツ4人、特養ホーム・五十鈴荘2人、武田ヘルスケア1人など。府内が33人、府外が6人。府内のほとんどが中丹地域の企業、施設で、年々地元志向が高くなっているという。職種別では求人が少ない事務職に4人が就いた。

 梅田稔進路指導部長は「国公立大学の推薦での合格者も、最初から一般入試を受ける気持ちで勉学に励んだ。就職は取得したワープロ検定や簿記などの資格を生かして内定を取った生徒も多かった」と話している。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ