WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月15日のニュース

福知山市が住宅、店舗改修助成を1年延長

福知山市が地域経済活性化にと
 福知山市は、04、05年度の時限措置としていた「住宅及び店舗改修資金助成事業」を1年延長し、今年度も実施している。

 同事業は、市内業者に個人住宅や個人が営む店舗などを改修してもらった際、要件を満たせば市が助成する制度。地域経済活性化緊急特別事業として、04年10月1日から06年3月末まで受け付けていた。

 景気は回復傾向にあるとされているが、地方ではその実感がないのが現状。そこで、市民の消費を促し、地域経済の活性化と住環境の向上にもつながったとみられるこの事業を、今年度も継続することにした。

 福知山に1年以上居住(合併前の旧3町の居住期間も含む)し、市税などを完納している人で、市内業者に30万円以上の工事を発注することなどが主な条件。このほか、交付申請書や住民票の写し、工事見積書などがいる。助成金額は工事費の10%で上限は10万円。すでに着工したか、完了した工事は対象外。

 また、この事業の利用者が中心市街地の区域内で3万円以上の買い物をした場合、1万円の補助金を交付する福知山商工会議所の事業も活用できる。

 市商工振興課によると、04年度は申請が93件あり、総工事費は1億8195万8千円で、助成金額は819万6千円。台所、風呂場などの水回りや屋根、壁の改修が目立ったという。05年度は3月9日現在で、申請532件、総工事費は9億454万7千円に達し、4731万円を助成した。

 問い合わせは電話(24)7075の同課へ。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ