WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年4月13日のニュース

きょう茶の萌芽宣言 あと1カ月で一番茶

0413houga.jpg
 府中丹西農業改良普及センターは13日、福知山市の茶の萌芽宣言をした。昨年と同じ日で平年並み。順調に生育すれば1カ月後に一番茶の摘み取りが始まる。

 同センターは、市内興の由良川沿いにある大槻武さん(79)の茶園を基準園にして判断している。園内の7割の新芽が包葉の約2倍の長さに達した時に出している。

 宣言は、茶の生産農家が霜対策や病害虫の防除作業を始める判断の目安にしている。
 茶園の世話をしていた大槻さんは「去年は台風23号の水害で苦労したが、今年は今のところ生育も悪くない。これから遅霜がないように願いたい」と話していた。


写真:萌芽宣言が出された基準園の茶園で作業をする大槻さん


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ