WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年3月31日のニュース

心和ます黄色のじゅうたん 菜の花が見ごろ

0331nanohana.jpg
 福知山市興の旧中丹広域農道(市道上荒河観音寺線)沿いの水田で、菜の花「花菜」が見ごろを迎えた。一帯が黄色いじゅうたんを敷き詰めたようになり、道行くドライバーらの目を引いている。

 この畑は、興地区の農家で組織する農事組合法人・あぐ里興(田中昭男組合長)が管理している。ほろ苦さが自慢の京の伝統野菜「花菜」として栽培し、1−3月につぼみの状態のものを収穫し、市場に出荷している。その後自然に伸びたものが花を咲かせ、一帯を黄色く染めてのどかな田園風景をつくり出している。

 花菜の畑は2カ所あり、一方は見ごろになっているが、来シーズンに備えてあと10日ほどで畑を起こす。もう一方はまだ収穫の最中で、4月上旬からの開花が予想される。

 田中組合長は「花を楽しんでいただければと、収穫後はしばらく畑を放置しています。開花している花は摘み取って持ち帰ってもらっても結構です。自由にご覧ください」と話していた。


写真:菜の花畑が目を引く興の旧中丹広域農道沿い


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ