WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年3月25日のニュース

心癒やす「あかり」展 大江町二俣の和紙伝承館

0325akari.jpg
 福知山市大江町二俣の和紙伝承館で、手すき和紙を使った「丹後和紙のあかり展」が開かれ、温かみのある和紙照明が訪れる人の心を癒やしている。4月30日まで。

 与謝野町で創作工芸を営む廣瀬勲さん(56)が展示。和紙伝承館隣にある田中和紙製作所の丹後和紙を素材にした作品を中心に30点が並んでいる。

 機織りで使う四角や三角の木枠を和紙で覆い、その上に押し葉にしたモミジ、ツクシ、ワラビなどを張り付けたり、原料のコウゾの皮をすき込んだ和紙を使ったりして、季節感や癒やし感を醸し出している。中には友禅和紙を使ったものも。和紙からこぼれる柔らかい明かりが、訪れる人の心を引き付けている。

 同館は午前9時から午後4時まで。月曜日が休み。入場料は大人200円、高校生150円、小中学生100円。


写真:丹後和紙を使った照明作品が並んでいる


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ