WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年3月 9日のニュース

京都創成大が社会人入試に市民限定の「特別枠」

 福知山市西小谷ケ丘、京都創成大学は、社会人入試に福知山市在住者対象の特別枠を設けた。「地域に根ざした大学」の理念に基づく措置で、授業料は全額免除になるなどの特典がある。同大学では「市民が大学の持つ知的資源やノウハウを習得し、より地域で活躍してもらえれば」と期待している。

 創成大ではこれまでから、1回生から入学の「社会人・市民入試」、3回生から入学の「社会人編入学試験」を実施してきたが、近年、定年後の自由な時間を持つ人が、再び学びの場に戻ってくるケースが増加していることから、市内でもこうしたニーズがあると考え、市民限定の特別枠を設置した。

 対象となるのは、今年4月1日現在30歳以上の福知山在住者で、高校卒業、または通常の課程による12年の学校教育を修了した人ら。10人を募集する。特別枠は社会人編入学試験にも適用され、こちらは5人を募る。特典として通常の入学金30万円を20万円減免して10万円にするほか、授業料(年間69万円)を全額免除する。教育充実費、実験実習費などはいる。

 出願期間は17日までで、選考は志望理由書と面接で判断する。面接は同大学で随時行う。入学手続きは31日まで。

 同大学では「これまで学生は20歳前後が中心だったが、豊富な知識を持った市民の方々に入学してもらえると、若い学生たちにも刺激になる」と話している。

 特別枠についての問い合わせは同大学入試広報課=電話(24)7100=へ。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ