WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年3月 9日のニュース

良い野菜は良い土から 農家の女性らが堆肥づくりの研修

0309taihi.jpg
 福知山市で農業をする女性たちで作る福知山地方生活研究グループ連絡協議会(東山えい子会長)は8日、同市夜久野町額田の夜久野ふれあいプラザ近くの畑で堆肥づくり研修に臨んだ。

 同協議会は良質の農産物づくり、昔ながらの料理や栽培技術の伝承などを目的に、講習会などを行っている。集落単位の各グループ規模では、それぞれ朝市の開催にも取り組んでいる。同日は総会で多くの会員が集まることを受けて、実施研修会を行った。約50人が参加した。

 「安心・安全な食べ物づくりは土づくりから」のテーマで堆肥づくりをした。府中丹西農業改良普及センター職員の指導を受けながら、もみ殻や油かすなどを使った有機農法の堆肥づくりをした。もみ殻に水をかけながら足で満遍なく踏んで仕込みをし、高温発酵するように準備した。乾燥してくるころを見計らい、17日に1回目の切り返しをする。切り返しを何度も続けることで、良質の堆肥を完成させていく。

 同協議会は「農薬を使わないようにするには、苗からしっかり育てていかなければいけません。そこで基盤となる土から見直すことにしました。方法を聞くだけでは駄目なので、実践で学んでいきたい」としている。


写真:もみ殻堆肥づくりに取り組む会員たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ