WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年2月28日のニュース

「地方から元気を発信!」テーマに福知山ITセミナー

0228taniuti.jpg
 インターネット上の商店、オンラインショップで成功している達人たちを講師に迎えての福知山ITセミナーが、3月7日午後7時から福知山市西小谷ケ丘の京都創成大学で開かれる。ことしは「地方から元気を発信!」をテーマに、地方在住の条件不利を克服して頑張っている2人が講師を務める。商業者に限らずだれでも入場でき、無料。

 今回迎える講師の1人は、地元福知山市内で飲食店向けユニホーム「制服道場」を運営している細見雅也さん。一昨年のITセミナーで講師の話を聴いて発奮。様々な工夫をして売り上げを急速に伸ばし、27歳の若さながら各地の著名ショップが手本にするまでになった。いくつもの挫折を繰り返しながらオンラインショップ開設へたどりついたいきさつ、開設後に直面したピンチ、そしてピンチをバネにして飛躍した経験を話す。

 もう1人は、徳島県の山間部で「孫を背負ってインターネット」をしている谷内克行さん。ミカン産地の勝浦町に谷内青果を構え、オンラインショップは「阿波のうまいやっちゃ」の名前でスダチ、鳴門金時などの県内特産品を販売している。

 商圏が限られる地方の商店が、インターネットを利用して全国を販路にしている例として紹介されることが多い。ホームページを見て実店舗へ買い物に来る人も増えている。当日は利用客とのコミュニケーションを大事にしたショップの運営方法などを具体的に話していく。

 セミナーの問い合わせは電話(22)2108の福知山商議所へ。


写真:徳島の「阿波のうまいやっちゃ」谷内さん


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ