WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年2月20日のニュース

惇明わんぱく村 障害者スポーツなど4教室で体験交流

0220junmei.jpg
 土曜日の休日を利用して児童、保護者、地域の人たちが集う惇明わんぱく村が18日、福知山市内記5丁目、惇明小学校で開かれた。

 今回は「ふれあい」をテーマに体験交流した。惇明学区在住で府立中丹養護学校に通う子の参加もあり、児童約150人が集まった。

 体験交流教室はスポーツや料理など4教室に分かれた。チャレンジニュースポーツ教室では福知山障害者スポーツクラブGMWのメンバーから教わり、障害者スポーツをした。車いすでのハンドボール、フライングディスク、ボッチャなどを体験し、参加者全員で楽しんだ。市教委が知的障害者の交流学習の場として設けている青年学級の仲間たちも審判として参加、児童たちとふれあった。

 午後からは一般来場も受け付け、講堂で府立工業高校吹奏楽部「マンボウジャズバンド」のコンサートがあった。

写真:車いすハンドボールを体験する児童たち 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ