WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年2月18日のニュース

次々参拝、厄除け願う 高良厄除神社で大祭

0218yakujin.jpg
 鋳物師の厄神さんとして親しまれている福知山市鋳物師町の高良厄除神社で、18日から厄除け大祭が始まった。厳しい寒さのなか次々に参拝者が訪れ、厄除けなどの祈願をしている。例年一番にぎわうのは夜となるが、19日昼ごろまで参拝が続く。

 境内入り口の鳥居には無病息災を祈る「茅(ち)の輪」が設けられ、老若男女が手を合わせ、腰をかがめながら次々にくぐっている。

 拝殿では厄年の人のほか、長寿や交通安全、入試合格などを願う人たちが祈祷(きとう)を受けていた。

 境内ではかがり火がたかれ、お守りなどが授与されている。一帯には露店も並んでいる。


写真:無病息災などを願い輪をくぐる参拝者


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ