WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年2月14日のニュース

木曜日の施設内献血は取りやめ献血バス週5日稼働に

0214kenketu.jpg
 福知山市長田野町の府福知山赤十字血液センター(藤井浩所長)は、これまで毎週木曜日に受け付けていた同センターでの献血を3月末でやめ、4月からは他の曜日と同様に献血バスを稼働させることにした。

 府内では慢性的に400ミリリットル献血からの赤血球製剤が不足し、医療機関からの需要に応じ切れていない状況にある。こうした事態を改善するため、より多くの人たちの協力が得られる移動バスを出しての献血に切り替えることにした。

 木曜日の献血は血漿(けっしょう)などをとる成分献血が中心。血漿から作っている血液製剤や血漿分画製剤などは医療機関での使用が減少しており、必要な血漿の量が少なくなっていることも理由の一つになっている。

 今回の変更で献血バスの稼働は月−金曜日の週5回となり、年間で40日以上移動献血の日が増え、これまで以上に輸血需要に沿った献血の受け入れ態勢が整うという。同センターでは「今までセンターには多くの方々に来ていただき、本当にありがたかった。今後も移動バスでの400ミリリットル献血に協力をお願いします」と呼びかけている。


写真:3月いっぱいで木曜日の献血受け付けが中止となる府福知山赤十字血液センター


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ