WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年2月 1日のニュース

市がJR福知山駅南口の歩道に166mの上屋設置 

0201eki.jpg
 福知山市は来年度をめどに、JR福知山駅南口の歩道上に長さ166mのシェルター(上屋)を設置する。駅利用客が雨にぬれないようにするためのもの。現在工事を進めており、今年度は37m分を完成させる。

 シェルターは、駅舎南の正面玄関口前から、駅南口広場、駅南口公園(未整備)の前を通り、市道駅南東西線に続く歩道上に取り付ける。

 今年度は正面玄関口前と、市道駅南東西線歩道上に設置する。大きさは、玄関口前が長さ約15.5m、幅約7.7m、高さ約3.5mで、市道側が長さ約21.5m、幅約4.6m、高さ約4.3−4.6m。玄関口前はタクシー乗降場で、市道側は将来的に高速バスとスクールバスの停留所になる。

 シェルターは、柱を石張りにして、屋根はアルミだが明かりを採り入れるように一部網入りのガラスにする。駅舎の雰囲気を損なわないようなデザインにするという。

 費用は6930万円。福知山駅周辺整備課は「雨が多い福知山には有効だと思います。タクシーやバスの乗り降りの際、できるだけ雨にぬれずに済むようになります。工事中はご迷惑をお掛けしますが、ご協力を」と話している。


写真:シェルター設置工事が進むJR福知山駅南口


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ