WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年1月21日のニュース

新市民病院6月30日診療開始 19科、354床 中丹の中核医療機関に

0121byouin.jpg
 福知山市は20日、厚中町の新・市民病院での診療を6月30日から始める、と発表した。診療開始日に向けて医療機器の設置準備や各種機器の操作研修などを進めていく。

 現病院は1970年に建築。老朽化するなどしたため、2003年に全面改築工事に着手。建物は昨年12月に完成した。新病院での診療開始以降は、旧病院を年内に解体。北側の駐車場整備などを行い、2007年度のグランドオープンをめざす。

 本館は鉄筋コンクリート造りの地上7階建て。病床数は結核10床、感染症4床を含む354床(50床増)になる。「中丹医療圏の中核病院」として、専門医療などを提供できる病院をめざす。

 診療科は心臓血管外科を新設し、19科でスタート。ただし、同科は非常勤の医師を置き、外来患者のみを受け付けるという。

 病室関係では、利用希望者が増えている個室を33室から103室に増室。シャワーなどがある特病室もある。4床室(4人部屋)は、24平方mから40平方mと拡張したうえ、すべてのベッドが窓に接するように工夫されている。さらに病室のベッドにはタッチ式の液晶パネルを備え、テレビやビデオ、DVDを鑑賞できる。

 外来診察室は、患者と医師のやりとりが聞こえないようにしてあり、プライバシー確保に配慮した。
 高日音彦市長は「北近畿の都にふさわしい中核医療機関として整備を進めていく」と話している。


写真:完成した新館


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ