WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年1月19日のニュース

基準値超える鉛など検出 篠尾の市ガス製造工場跡地

0119osen.jpg
 福知山市は18日、篠尾の市ガス製造工場跡地から、土壌汚染対策防止法の基準値を超える鉛などが検出されたと発表した。調査地は立ち入り禁止にし、地表面を舗装するなどしており、「汚染土壌が飛散することはない」という。今後、より詳しい土壌調査と周辺地域の水質調査をする。

 ガス製造工場は1955年から1998年まで稼働。55年から7年間は石炭、それ以降は石油を利用してガスを製造していた。敷地面積は約9900平方m。

 民間会社への売却を控え、市が04年度に約5000平方mを調査したところ異常はなかったが、昨年11、12月に残りの敷地を調べた。その結果、溶出試験において鉛は最大で基準値の3・6倍、含量試験では4・1倍だった。このほか、基準を超えるヒ素、シアンも検出されている。

 この結果は府中丹西保健所へ報告。さらに詳しい土壌調査と、調査地点の半径250m以内の井戸水の調査をするよう指導を受けた。

 市ガス水道部は「3月中をめどに調査結果を出したい。調査結果によっては土壌の入れ替えをしなければならない」と話している。

 いまのところ周辺住民から健康被害の報告は受けていないという。


写真:鉛などが検出された市ガス製造工場跡地


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ