WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年1月18日のニュース

大規模災害発生に備え緊急対応で協定 府中丹西土木事務所と府建設業協会福知山支部

0118kyoutei.jpg
 福知山市の府中丹西土木事務所は17日、大規模災害発生時の緊急対応に関する協定を府建設業協会福知山支部と結んだ。今後有事の際は両者が協力して災害に立ち向かう。

 府は昨年10月5日付で府建設業協会と同協定を締結。これに基づき中丹管内でも災害時の緊急対応業務を迅速、的確に行うため、同土木事務所と福知山支部が地域実情に応じ、細部の運用を定めた協定を結ぶことになった。

 緊急対応の内容は、支部の協力を得て、現地調査や被害状況の報告▽建設機械、資材の確保、提供▽公共土木施設などの応急復旧工事をしていく。活動に伴う費用については現地調査、被害状況報告の経費が協会、資材、機材、技術者らの出動にかかわる費用は府がそれぞれ負担する。

 締結は同事務所の所長室で行われ、同支部からは高見彰支部長ら役員3人が訪れ、仕名野裕所長と高見支部長が協定書を交わした。仕名野所長は「災害が発生した時に対応する緊急指定業者を決めているが、2年前の台風のような大災害時には対応が追いつかないため、支部に協力してもらえると本当に心強い。今後情報を共有出来るのもいいことだ」と話していた。

 また同日は、府中丹東土木事務所、府港湾事務所が同協会舞鶴、綾部両支部と協定を締結した。


写真:協定書を交わす高見支部長(右)と仕名野所長


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ