WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年1月14日のニュース

市道の除雪経費膨らむ 12月だけで昨季以上に

0114josetu.jpg
 今冬の大雪で、市道にかかる福知山市の除雪経費が、大幅に膨らんでいる。今シーズンの経費は合併前の昨年12月分だけで、昨シーズンに使った分をすでに上回ったことが13日、市のまとめで分かった。

 市は積雪量15cmを目安に、業者に委託して除雪作業をする。除雪経費は委託料、重機の運搬量などを含む。

 市土木建築部によると、除雪経費は昨シーズンの04年12月15日から昨年3月14日の3カ月間で、1800万円かかった。除雪回数は115回で延長は約530km。

 これに対して今シーズンは昨年12月13日から31日のわずか19日間で、昨シーズンを超える2000万円に達した。回数も昨シーズンと並んでいる。延長は107kmだが、今冬は積雪が多いため、1日のうち作業員が除雪にあたる時間が長くなっている。

 市道にまく凍結防止剤は、「通常は1シーズンに400袋」だが、すでに800袋を超えているという。

 合併後の1月からは旧3町域の除雪も実施している。同部は「今年度当初予算で組んだのは980万円。これでは足りず、予備費の活用や補正を組むことなどを検討している。また、この大雪で一昨年の台風23号による災害復旧工事が遅れている個所もあり、気をもんでいます」と話している。


写真:除雪に追われ災害復旧工事が進まないところもある(雲原で、13日写す)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ