WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年12月26日のニュース

見てほしい生き生きした私たち 厚生会館でRe淑徳祭

1226syukutoku.jpg
 福知山淑徳高校は25日、福知山市厚生会館で第3回アンコール発表会(Re淑徳祭)を開いた。ステージでファッションショーや合唱、民族舞踊、和太鼓演奏などが繰り広げられ、ロビーでは自慢料理の写真や油絵を展示。介護福祉、食物調理、幼児教育など6系列がある同校の特色を存分にアピールした。

 同校では毎年秋に淑徳祭を開いているが、「一般の人を含めもっとたくさんの人に見てもらい、”淑徳”を知ってほしい」という生徒の声と、「もう一度、発表を見たい」という来場者の声が強かったため、2年前からアンコール発表会を開いている。

 ステージ発表は6部からなり、アパレル系列の生徒たちは「万華鏡」と題したファッションショーを開催。華麗なウエディングドレスやきらびやかなカクテルドレス、軽快なデザインのワンピースに身を包んだ生徒たちが次々に登場して、大きな拍手を浴びた。

 幼児教育系列の生徒たちは、映画「天使にラブソングを」の中でシスターたちが歌っていた曲などを、ダンスを交えて合唱した。

 客席からは「みんなが舞台の上で生きいきしている」「頑張っている高校生の姿を見るのは気持ちがいい」という声が聞かれ、表現力豊かな発表で来場者の目と耳をひきつけていた。


写真:ダンスを交えた合唱を披露する幼児教育系列の生徒たち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ