WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年12月22日のニュース

楽しい「ままごとハウス」 天津保育園に宮津高建築科から寄贈

1222hausu.jpg
 福知山市勅使、天津保育園(渡辺富美代園長、41人)は20日、宮津市滝馬、宮津高校(橘隆弘校長、688人)の建築科生徒が間伐材で作った小型の小屋「ままごとハウス」1棟の寄贈を受けた。

 同科では建築技術を磨くため5年前から、ままごとハウスを製作。丹後、与謝地域の幼稚園、保育園に計7棟を贈ってきた。今回、同保育園が昨秋の台風23号で床上浸水したことを知り、寄贈を決めたという。生徒12人が課題研究として4月から取り組み完成させた。

 ハウスは約2.5平方mで、高さ2.3m。地元産のスギ、ヒノキなどの間伐材のほか、台風23号で倒れた天橋立のマツも使っている。

 20日は同科の生徒、教諭ら15人が園を訪れ、トラックに積んできたハウスを運び込んだ。ハウスには10人ほど入れる。ままごとで使う道具などを置く台も取り付けられている。園児たちは、ハウスに入って窓から顔を出したりして、うれしそうに遊んでいる。

 渡辺園長は「子どもたちも大変喜んでいて、ありがたい。丁寧に作ってあるので、大切に使いたい」と話していた。


写真:ままごとハウスの寄贈に園児たちは大喜び

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ