WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年12月19日のニュース

雪の中、自己の限界に挑む 関西シクロクロス第5戦に160人が出場

1219sikuro.jpg
 自転車のクロスカントリーレース・シクロクロスの関西大会第5戦が18日、福知山市猪崎の三段池公園内の特設コースで行われ、関西一円をはじめ、愛知県、香川県、福井県などから集まった愛好者約160人が、雪の中、懸命にペダルをこぎ自己の限界に挑んだ。

 第5戦は実行委員会のメンバーである福知山市の自転車レースクラブ「グレートアンカーマン」の主管。毎年同公園で開いており、11回目になる。今年は、11月13日の第1戦(日吉町)から始まり、来年1月22日の第8戦(京都市、兼関西クロス選手権)までいろんなコースを転戦しながら総合順位も競う。

 18日は総合体育館北側の駐車場から、植物園、動物園の前を通過し、アンテナ広場に上った後、三段池沿いの道を走り、駐車場へ戻る約2.3kmのコース(キッズは一部省略)。実力別にC(カテゴリー)1から3のほか、Y(ユース)、M(マスター、40歳以上)、L(レディース)、K(キッズ)の部に分かれ、順位を競った。

 最もレベルの高いC1には、海外でも活躍する三船雅彦選手(ミヤタスバルR)や、全日本3位の白石真悟選手(シマノドリンキング)ら、関西の実力選手が出場した。コース上はスタッフの手で雪かきされたものの、ぬかるんでおり、急坂は自転車を担いで走るなど、最後まで力をふりしぼりゴールをめざした。


写真:とけた雪でぬかるんだ急坂を懸命に上る選手たち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ