WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年12月 8日のニュース

駅東の駐輪場オープン 南口広場駐車場も

 JR福知山駅の高架開業に合わせ、福知山市が駅高架下東側に整備した「市営福知山駅東駐輪場」と駅南口に設けた「市営福知山駅南口広場駐車場」が8日、それぞれオープンした。

 駐輪場は、駅高架下の東側約150mの場所にある。駐輪台数は711台(定期利用592台、一時利用119台)。自転車を中心に原動機付自転車、自動二輪車(125cc以下)、電動車いすが利用できる。定期利用分はICカードを使ったゲートシステムを導入し、防犯カメラなども設置している。

 一時利用は30分まで無料だが、30分を超える場合は1日につき自転車、電動車いすが100円、原付、自動二輪車が200円いる。定期利用は1カ月につき自転車、車いす1500円(学生1200円)、原付、自動二輪車2100円(同1800円)が基本となるが、長期利用の場合は割安になる。入退場できるのは午前5時30分から午前零時まで。年中無休。当面、駅南側からのみの利用となる。

 南口広場の西側に整備された駐車場は一時利用のみできる。駐車台数は身体障害車用1台を含み11台。24時間、年中無休。入場1回につき初めの30分までは無料だが、30分を超えて1時間までは300円となり、以後30分までごとに100円が加算される。駐車マスごとに自動ロックシステムを導入しており、精算機で精算後にロックが解除される。

 同日午前9時から現地で行われた供用開始式には、高日音彦市長や谷垣和男JR福知山駅長、学校、周辺自治会関係者ら12人が出席。高日市長が「駅利用者らの利便性、安全性の確保のために駐輪場、駐車場を整備した。生活に密接に関係した公共施設で、マナーを守って利用してほしい。こんご、駅高架下西側の駐輪場や北口広場の駐車場整備を進めていきたい」とあいさつしたあと、駐輪、駐車セレモニーでオープンを祝った。

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ