WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年11月25日のニュース

JR福知山駅高架新駅舎が完成、26日開業 現駅舎は25日で半世紀に幕

1125geneki.jpg
 21世紀の北近畿の新しい玄関口となるJR福知山駅の高架駅が、合併にさきがけ、あす26日開業する。駅付近の高架(KTR除く)が完成したことで、分断されていた福知山市街地南北が一体化され、市の更なる発展に期待がかかる。半世紀にわたって親しまれた現駅舎は役目を終え、解体に入る。

 記念すべき1番列車は午前4時40分発の京都行き。JR西日本福知山支社の森田力夫支社長ら支社幹部は安全を誓って送り出す。同9時からJR西日本の主催で、JR線高架開通の式典を行う。

 同10時40分からは、事業主体の府が主催し、高架開通式を催す。山田啓二知事ら関係者約250人が出席し、くす玉割りやテープカットで完成を祝う。

 開通式後、同11時45分から記念パレード(雨天中止)があり、福知山自衛隊音楽隊を先頭に関係者や一般市民らが市街地を歩く。新駅南口からききょう通り、駅正面通りなどを通って北口に戻るコースで、参加記念品となる新駅舎をデザインした帽子をかぶる。

 記念乗車もあり、同日午後0時48分発の普通列車で綾部まで行き、戻ってくる。乗車記念品も100人限定で贈る。

 パレード、記念乗車とも午前11時15分から、南口で参加希望を受け付ける。希望する先着100人に往復乗車券を無償提供するが、記念乗車はパレードに参加することが条件(雨天の場合は除く)になる。

 開業に合わせて福知山踊振興会による踊りの披露や駅前商店街(ききょう通り商店街)によるききょう鍋の接待(先着300人)もある。

 現駅舎は閉鎖されるため、北口からの利用者はKTR福知山駅付近から設置される仮通路を通って新駅へ向かう。屋根つきで、車いすでの利用もできる。


写真:高架開業を祝うアーチが飾られた現駅舎前広場。半世紀にわたって親しまれた駅舎は、あすから閉鎖され、解体工事に入る

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ