WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年11月18日のニュース

佐藤駐屯地司令と親交のイラク教諭ら来福 昭和小で授業見学、子らの学習ぶりに興味示す

1118iraku.jpg
 イラクのサマーワに赴任していた陸上自衛隊福知山駐屯地の佐藤正久司令と現地で親交のあったイラク人が来福。18日に同市北本町1区の昭和小学校などを訪れ、児童たちの学習ぶりを見学した。佐藤司令は第1次イラク復興業務支援隊長として、昨年1月から約半年間サマーワに赴任。その間、現地の学校で日本の遊びを教えるなどして交流した。

 今回来福したのは、サマーワ師範学校教師のエマン・K・アベドさん(28)ら女性教諭4人と現地NGOのメンバー、現地の自衛隊宿営地で働く技師の計6人。日本にイラクの民間人を招く東京財団の事業で訪れた。

 一行は17日に来日。同校では女性教諭が教えるコンピューターや音楽、体育などの授業を参観した。4年生のコンピューターの授業では児童たちが巧みにキーボードを打つ姿を興味深く見ていた。このあと5年生6人と懇談。児童たちからは「イラクのおもしろい遊びは」などの質問があり、にこやかに話が進んだ。また同校の女性教諭とも話し合い、授業の進め方などについて意見を交わした。

エマンさんは「児童たちはイラクと違い、自由に学んでいる」と話していた。一行はこのあと昭和幼稚園も視察した。あすは福知山市民病院を視察。20日は駐屯地記念式典に参加する。27日に日本をたつ。


写真:コンピューターの授業で、児童たちの学習ぶりを見るイラク人女性教諭

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ