WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年11月14日のニュース

笑いの中にさわやかな感動 演劇サークル・わっぱが344回目の公演

1114wappa.jpg
 福知山で息の長い活動を続ける演劇サークル「わっぱ」(日比野修三代表)は12、13両日、福知山市民会館ホールで344回目の公演をした。両日とも会場は満席で、団員たちは斎場を舞台に人間模様を描いた本格的な現代劇を熱演。創立40年にふさわしいレベルの高い舞台に大きな拍手が送られた。

 上演したのは、堤泰之氏作の「煙が目にしみる」。斎場で2人の男性の火葬が行われる中、男性たちの霊が待合室に現れる。遺族の中で、その霊が見えるのは認知症のおばあさんだけ。かけがえのない人を失った遺族らは、おばあさんを通し、亡くなった男性たちとそれぞれの胸のうちを伝え合うという物語。

 明るいおばあさんと男性2人のかけあいがユーモラスで、会場は何度も笑いの渦に。また、遺族や恋人の男性に対する愛情の深さに思わず涙ぐむ人もいて、訪れた人たちは、笑いの中にさわやかな感動を覚える舞台を堪能(たんのう)していた。


写真:斎場を舞台にした本格的な現代劇「煙が目にしみる」を上演した

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ