WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月24日のニュース

雨の大江山に鬼が出た 酒呑童子祭り、2年ぶりのにぎわい

1024ooe.jpg
 第24回大江山酒呑童子祭り(同祭り実行委員会主催)が23日、大江町仏性寺、大江山酒呑童子の里で開かれた。昨年は台風23号被災により中止になり、2年ぶりの開催。来年1月1日の合併を控え、大江町としては最後の祭りとなったが、降雨にもかかわらず町内外から足を運んだ多くの人たちが鬼づくしの一時を楽しんだ。

 祭りの呼び物の一つ、鬼・武者行列の巡行は取りやめたが、酒呑童子、源頼光や姫君に扮した町民と兵庫県川西市民が会場中央のテント周辺に現れると、来場者たちが集まり、「酒呑童子は永遠」などの力強い口上が飛び出し、熱気を帯びた。

 両引きノコギリで丸太を切る鬼の金棒競争、鬼仮装コンテストなどのイベント、町民たちが仕上げた巨大ネットアートも会場を飾り、屋台村も活気に満ちていた。

 大江町出身の大阪府泉佐野市の藤内仁さんと三重子さん夫妻は「偶然(大江町の)実家に帰ってみたら、祭りをやっているというので、やって来ました。去年は台風で残念でしたが、今回は来ることができてうれしかったです」と喜んでいた。


写真:満を持して登場した鬼、武者たちを撮ろうとフラッシュが次つぎとたかれた

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ