WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月24日のニュース

いつどこでも高度な処置を 医療従事者が実技訓練

1024kyuumei.jpg
 医療従事者が2次救命処置を学ぶACLS基礎コースが23日、福知山市厚中町の市民病院付属看護学校を会場に行われた。2次救命処置は、人工呼吸など一般も対象の1次救命処置を踏まえたうえでの薬剤投与や気管挿管などのことで、医療従事者が高度な蘇生法を身につけるために開いた。

 同コースは世界共通で、医療従事者による適切なチーム蘇生の習得を目標にしており、国内でも普及が進められている。医師、看護師、救急救命士ら医療従事者が高水準で基本化された蘇生法を学び、共有することで、時と場所を選ばない医療のレベル向上を目指す。

 近畿一円から集まった指導スタッフ55人が、受講者24人に付く徹底した態勢で行われた。コース内容はグループごとの実技が中心で、各処置方法を学んだ後にマラソンで倒れた人がいるなどの想定で実践訓練に入った。

 要救助者の状態を見極め、すぐに正しい治療を行うことが求められ、受講者たちは真剣な表情で実践訓練に臨んでいた。


写真:医療従事者たちが実践訓練で2次救命処置を学んだ

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ