WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月22日のニュース

相互理解へ2町訪問 夜久野中1年生が三和、大江で取材学習

1022yakunotyu.jpg
 来年1月1日の福天1市3町の合併を控え、夜久野中学校の1年生42人が21日、大江、三和両町を訪ねて取材学習に取り組み、相互理解を深めた。

 総合的な学習の一環で、夜久野と近い地域を調べることで将来の町づくりを考える狙い。10人程度の2グループがそれぞれ両町を訪問、事前学習でまとめた夜久野町の特色紹介と現地取材をした。

 大江町役場では、町職員から昨秋の台風23号や鬼による町づくりなどについて聞いた。

 「災害復興の様子と対策は」と問い、人的被害や家屋損壊、畑、道路の崩壊など数え切れないほどの惨事に見舞われたことを聞いた。課題として残された住民への的確な情報伝達、地域における防災体制の必要性と対策についてもわかりやすく説明を受け、しっかりとメモに取った。

 生徒らは夜久野の額田のダシや夜久野高原温泉を紹介し、大江からは酒呑童子祭りなどについて聞いた。生徒の取材に答えた町職員は「合併するけど、それぞれの地域に活力がないといけない。大江なら鬼、夜久野だったら高原や銀河鉄道999などがあります。何を打ち出してどのように町を作っていくのか、若いみなさんに頑張ってほしい」とエールを送った。ほかに商工会なども回った。

 取材学習はまとめて、11月6日に全校生徒の前で発表して総括する。


写真:大江町役場では、台風23号や鬼による町おこしについて取材した

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ