WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月 8日のニュース

藍のピンクの小さな花が咲き始める 中の藍の里

1008ai.jpg
 福知山市中の藍の里で、藍の花が咲き始めた。布を染める染料をつくるために栽培されているもので、ピンクの小さな花が咲き誇っている。

 畑は福知山藍同好会の塩見敏治会長が所有するもので、自宅前と中公会堂近くの計1.1ヘクタール余り。毎年3月に種をまき、苗床で育てて5月に定植し、7、8月に染料となる葉を収穫する。花が散ったあとで来年用に種を取るが、由良川藍を広げるために全国各地の希望者にも無償で配布している。

 今年は成長期に雨が少なかったせいか、例年より1週間ほど遅く開花を始めた。花はとても小さいが、一面に咲くと、畑が鮮やかなピンクで包まれる。今月中旬から見ごろになりそう。

 塩見会長は「毎年のように花見に訪れる人がおり、今年は娘に藍子という名前を付けたという大阪の方からも、問い合わせがありました。気軽にお越しください」と話していた。


写真:ピンク色の小さな花が咲き始めた藍

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ