WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月 4日のニュース

安全、安心な給食食材をと生産農家が研修会 秋冬野菜の畑を巡回

1004yasai.jpg
 今年度から学校給食用の野菜を生産している福知山市の地場野菜生産出荷組合連絡協議会(菊田哲夫会長)のメンバーが3日、秋冬野菜の生育状況を見て回る現地研修会を開いた。

 市は、学校給食に地場野菜を積極的に採り入れるようにしている。今年度はキュウリ、ナス、キャベツなど6品目を指定し、市公設市場に出荷する同協議会の農家に栽培を依頼している。

 この日は、生産者7人と同市場、府中丹西農業改良普及センターの職員が参加。安全、安心な野菜を提供するため、芦田要さん、白波瀬恭一さんら生産農家5軒の野菜畑を順に見て回った。

 芦田さんの畑ではキャベツが大きく育ち、この秋に出荷できる。参加者たちは畑に入って葉の付き具合などを視察、「よく育っている」などと感心していた。白波瀬さんの畑では、稲刈り後の9月上旬に定植し、広い田にキャベツ苗が整然と植えられている。元気よく育つのを見て、定植時期や品種などを尋ね参考にしていた。


写真:芦田さん宅のキャベツ畑を訪れた参加者たち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ