WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年10月 3日のニュース

間近で生の演奏楽しむ 大正小などでほのぼのコンサート

1003honobono.jpg
 福知山市市民憲章推進協議会(小野山利雄会長、68団体・個人)は3日、同市水内、大正小学校(藤本澄子校長)で、市民憲章と市歌の普及を目的にしたほのぼのコンサートを開いた。関西を中心に活動する室内管弦楽団「テレマン・アンサンブル」がクラシックやアニメ曲などを披露し、児童たちは生の演奏を楽しんだ。

 コンサートは1995年から、毎年市内の小学校2校で開かれている。今年は大正小のほか、庵我小でもあった。

 協議会加盟の会「このゆびと〜まれ」による市民憲章についての紙芝居上演のあと、同アンサンブルメンバー8人が登場。モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏した。

 歌のコーナーでは「浜辺の歌」などを聴かせ、「世界が一つになるまで」を児童と一緒に歌った。またメンバーの神谷徹さんがストローや野菜で作った笛を演奏。ユニークな音色に子らも大喜びで、このあとアニメ、「ドラえもん」の歌が披露されると、大きな声で歌っていた。


写真:歌のコーナーもあり、外国の曲やアニメソングなどを楽しんだ

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ