WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年9月20日のニュース

メカトロ2005(府立工)がV 京都アイデアロボコン大会

0920robo.jpg
 福知山市石原、府立工業高校で17日、第13回京都アイデアロボコン大会(府立高校工業教育研究会主催)が開かれ、府内の工業科の生徒たちが技術とアイデアを駆使したロボットで競技した。

 ものを作る喜びと技術への関心を深めるのが目的で、同大会は11月23日に宮崎市内で開催の全国大会の府代表を決める予選として行われた。

 大会には工業、田辺、峰山の3校から計10チームが出場。今年はロボットをリモコンで操作し、ゴムベルトを9つの的に投げる「輪投げ」競技で、掛けた輪の数で勝敗を決めた。

 予選のあと決勝トーナメント戦をした。各チームのロボットの構造は様々で、ゴムベルトをローラーで飛ばす機体やアームを伸ばしベルトを的に引っ掛けるものもあり、生徒たちは2人1組になって機体をコントロールしていた。

 優勝したのは工業高校電子コミュニケーション科1年生、植和田充君と機械プランニング科1年生、家谷祐輔君の「メカトロ2005」。2人は「優勝できてうれしい。輪を取るのは大丈夫だが、投げるのが難しい。全国大会まで機体に改造を加え、練習して優勝を狙いたい」と意気込んでいる。2位は田辺のチームだった。

 全国大会には2位までが進出。今後「市・府大会」などもあり、計5チームが全国大会へ出場する。


写真:的をめがけ輪を飛ばすメカトロ2005

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ