WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年9月 8日のニュース

高架駅開業に伴い利用料など設定 駅東駐輪場、駅南口広場

0908eki.jpg
 福知山市は、JR福知山駅の高架開業(11月26日)に向けて新設する「市営福知山駅東駐輪場」、「福知山駅南口広場」の設置と管理を定める新規条例の制定案2件を、7日に開会した9月定例議会に提案した。

 市営駐輪場に関する条例案は「市自転車等駐車場条例」。同駐輪場は高架下の駅舎東側(京都方面)に設置する。有料で、条例案では定期利用と一時利用に分けて料金を設定している。駐車対象は自転車、車いす、原動機付自転車、125ccまでの自動2輪。

 案によると料金は、一時利用の場合、入場1回について初めの30分までは無料。30分を超えると、自転車と車いすは100円、原付と自動2輪は200円(いずれも1日限り)かかる。

 定期利用は月末までの契約となり、1カ月の定期利用については利用開始日によって料金を3段階に分ける。自転車と車いすは、学生以外の一般が1カ月500円−1500円、3カ月4000円、6カ月7000円。学生(大学生以下)はそれぞれ400円−1200円、3300円、6000円となっている。原付と自動2輪は最長の6カ月で学生以外が1万円、学生が9000円。

 一方、駅南口広場に関する条例案は「市駅前広場条例」。広場にはタクシー用の待機場と駅利用者らが一時利用する駐車場を設ける。

 条例案によると待機場の使用料は1台につき1カ月600円。駐車場は入場1回について初めの30分は無料で、その後30分から1時間までは300円、以後30分ごとに100円が加算される。

 現在の駐輪場は当面残す。

 両条例案は議会で審議され、29日に採決される。


写真:看板を設置し機運を盛り上げている(駅南で)

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ