WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年9月 7日のニュース

台風14号福天地方は大きな被害なし 自主避難20世帯33人

0907taihuu.jpg
九州西部を縦断し、日本海に抜けた大型で強い台風14号は7日朝、近畿地方に最接近したあと、そのまま日本海を北上している。台風接近で、府北部は6日深夜から時折雨を伴って強い風が吹き、荒れ模様となった。鉄道に影響が出たほか、福知山市では市内の地域公民館などに20世帯の計33人が自主避難するなど不安な一夜を過ごした。福天1市3町によると、7日午前9時現在、台風による大きな被害の通報や連絡は入っていないという。

市の災害警戒本部100人が庁舎待機

 福知山市は6日午後5時、市災害警戒本部(本部長・高日音彦市長)を立ち上げ、最大で100人の職員が市庁舎に待機し情報収集にあたった。

 市内で自主避難した人のうち、市が開放した6地域公民館には15世帯の計24人が身を寄せた。中央公民館が11世帯の13人、北陵地域公民館は4世帯の11人。このほか、地元自治会が開放した土公会堂に2世帯の2人、雲原公民館に2世帯の6人が避難した。

 また、市は福知山地方民間社会福祉施設連絡協議会(友次秀正会長)を通じ、要介護者の自主避難所として市内の5社会福祉施設を確保し、にれの木園に1人が避難した。

 市によると、昨秋の台風23号災害の経験から、不安を覚えた市民が早いうちに避難し、万が一に備えたという。7日午前10時までに、にれの木園の1人を除き全員が帰宅したことから各避難所はすべて閉鎖された。

 昨年秋の台風23号で大きな被害に見舞われた大江町では、初期の警戒態勢をとり、職員2人が役場に泊まり込んだものの、関係する気象警報が出なかったことから警戒本部は設置しなかった。午前8時現在の被害報告も入っていないという。

 三和町と夜久野町はそれぞれ警戒本部を設置し、職員4人が役場で待機した。夜久野町平野の林地で小規模な崩壊があったほかは両町とも同8時現在、大きな被害報告はないという。


写真:強風で倒れた自転車(JR福知山駅前で)

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ