WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年9月 2日のニュース

若年者の就業語り合う 山田知事とパネリストらが福知山で

0902tiji.jpg
 第36回「知事と和ぃ和ぃミーティング」が1日午後、福知山市平野町の福知山高等技術専門校で開かれた。山田啓二知事とパネリストたちが「知事と語る。仕事さがし、自分さがし」をテーマに積極的に意見交換をした。

 JR福知山駅前に同日オープンした府の若年者就業支援センター北部センターの開設に合わせた催しで、厳しい雇用環境にある若年者への就業支援について話し合うのが狙い。

 同校訓練生や市民ら約170人が参加。タレントの谷口キヨコさんをコーディネーターに迎え、知事と同支援センターのキャリアカウンセラー、同校訓練生と修了生、それに市内の現役大学生、採用する側の企業人事担当者らパネリスト7人が意見を交わした。

 初めに山田知事が、開設した北部センターの狙いを紹介。パネリストが1人ずつそれぞれの立場から現状や悩み、要望などを述べた。来春卒業する女性訓練生と大学生は、府北部では希望する職種の職場が少ないことを話した。

 これに対して意見を求められた知事は「確かに府内では、企業が多く立地する南部がいま一番元気です。北部は高齢化も進み厳しいのが事実」と現状を認めた上で「北部は長田野工業団地に加え、三和町にも工業団地が出来た。中国や韓国との玄関口となる舞鶴の港も整備している。綾部工業団地もある。みなさんが働ける土壌を作りたい。ただここ十数年のうちでは、就職環境はいい状況にある。粘り強く頑張ってほしい」などと励ました。


写真:山田知事(左から2人目)を交えて意見交換をするパネリストたち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ