WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月29日のニュース

味わい深い文字を刻もう 「書を楽しむ」テーマに福高開放講座がスタート

0829syo.jpg
今年度の福知山高校開放講座が28日、福知山市土師の同校で始まった。今年度は「書を楽しむ」をテーマにした書道講座。書の表現を学び、写真と書の合成にも取り組む。初回は、石や木などの印材に文字を刻む篆刻(てんこく)について学んだ。

 同校の開放講座はことしが4回目。今回は福天地方のほか、綾部市や亀岡市などから21人の申し込みがあり、書道科教諭の谷口光昭さんから指導を受けた。

 講座ではまず、自分の名を刻むことにし、文字の部分が白くなる白文、赤くなる朱文のいずれにするかを決定。次に篆書字書(じしょ)を見ながら書体を決め、印材と同サイズの紙に、全体のバランスを考えながら下書きする印稿(いんこう)の過程までを行った。

 受講者たちは、味わい深い文字を刻んで、世界に一つの作品にしようと意気込んでチャレンジ。線の太さや文字の位置などについて谷口さんからアドバイスを受けていた。


写真:刻む文字の太さやバランスについてアドバイスを受けた

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ