WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月20日のニュース

納付者まだ不明 市の事務処理ミスの収納金7万7790円

 福知山市会計課窓口(市庁舎1階)で収納した現金の納付者が分からなくなっている問題で、市が8日に公表してから10日以上過ぎた。しかし、同課には19日現在も問い合わせがなく、納付者は依然、不明のまま。「心当たりのある人は連絡をお願いします」と、引き続き呼びかけている。

 同課窓口は、市・府民税や国民健康保険料などの納付場所になっている。納付者が分からない現金は6月21日収納分で、事務終了後に同課職員が納付書の合計額と現金を比較したところ、9万8770円多いことが分かった。

 その後、納税したが督促状が届いた納付者からの指摘で、2万980円については「市・府民税」の収納分と判明。しかし、残りの7万7790円はだれが支払ったものか不明のままになっている。

 市は6月21日の事務処理ミスに気付いてから、各課に問い合わせて調査するなどしたが分からず、約50日後の8月8日に公表した。新聞などで報道されたものの、その後も「何の反応もありません」と同課。「納付したのに督促状、催告状が届いたという人は連絡を」と話している。

 5月にも同じような事務処理ミスで9630円多く現金があったが、のちに納付者が判明した。

 同課ではこういったミスをしないように、税目、納付時間、金額などを記録できるレジスター「金銭登録機」の導入を検討している。

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ