WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月17日のニュース

過去最多の23団体が踊る ドッコイセこども大会

0817kodomoodori.jpg
 第21回ドッコイセこども大会(福知山商工会議所青年部主催)が16日夜、福知山市の広小路通りで催された。過去最多の23団体の約470人が福知山踊りの踊りっぷりを競い、市長賞に寿扇会が選ばれた。

 14日から始まった福知山ドッコイセまつりのイベントの一つ。郷土芸能「福知山踊り」を子どもたちに受け継いでいってもらおうと開催して、今年で21回目を迎えた。

 午後7時30分から開会式があり、日下部哲巳会長が「これまでで最も多い参加人数です。きょうはチームが一つになって楽しんで帰って下さい。踊りの一層の発展と地域の活性化を願っています」とあいさつ。前年度入賞チームからトロフィーの返還があった。

 本番では、やぐらを囲み各チームがプラカードを先頭に、練習を重ねてきた福知山踊りを披露した。幼稚園、小学校、子ども会、少年野球チームなどが、それぞれ法被や浴衣、手づくり衣装、ユニホーム姿で踊った。

 審査員たちは、可愛い姿と元気な踊りに「これは審査が難しい」と頭を痛めながら、子どもらしさ、正確さなどをチェックしていた。会場ではお母さんらが我が子の姿を見守り、記念に写真、ビデオに収めていた。


写真:練習してきた福知山踊りを披露する子どもたち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ