WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月16日のニュース

全卒業生の「大々同窓会」 北陵中36期生まで100人余集う

0816dousoukai.jpg
 福知山市雲原の北陵中学校「大々同窓会」が13日、同校で開かれた。1969年度に卒業した1期生から今春卒業した36期生まで448人を対象にしたもので、100人を超す懐かしい顔ぶれがそろい、学校の現状や昔話を語り合った。

 同校と公誠小学校は、生徒、児童数が減少しており、地元に残る卒業生たちは母校をいつまでも守るための働きかけをしている。今回の同窓会は、多くの同窓生に現状を知らせたいとの思いで、両校PTAが実行委員会を組織して開いた。

 体育館での式典で、参加者たちは久しぶりに校歌を歌ったあと、同実行委員会を代表して木村輝幸・PTA特別対策委員長、大槻優校長があいさつ。恩師の紹介後、一人ひとりが名前を呼ばれ、思い出の光景が映し出されたスクリーンの前に卒業年度ごとに並び、記念撮影をした。式典後は、懐かしい校舎を見て回り、いすに座ったりしながら昔の授業を思い出した。

 昼はバーベキュー大会で懇親を深め、学校の歴史を振り返る○×クイズやバイオリン演奏などを楽しんだ。閉会後も多くの同窓生が残り、時を忘れて昔話に花を咲かせた。


写真:久しぶりに校歌を歌う同窓生

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ