WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月 9日のニュース

「ドッコイセまつり」のちょうちんを寄贈 福高同窓連が昔の活気を取り戻そうと

0809tyoutin.jpg
 昔の福知山踊りのにぎわいを取り戻そうと、毎年福知山ドッコイセまつりに参加している福知山高校同窓連が8日、福知山商工会議所にちょうちん2張を寄贈した。

 同窓連は、1958年(昭和33年)に同校を卒業した第10回卒業生の卯辰会(森泰健世話人代表)を中心に作っている。毎年、同窓生にまつりに参加するよう呼びかけ、参加者から寄せられるカンパで特製のうちわを作り踊っている。

 今回は、そのカンパの剰余金でちょうちんを作った。高さ93cmで白地に黒で「ドッコイセまつり」と記している。贈呈には足立輝紀さんら世話人4人が福知山商工会議所を訪れ、同まつり実行委員長の谷村紘一会頭に手渡した。

 谷村会頭は「毎年連で参加していただき喜んでいます」と感謝。足立さんは「昔のにぎわいを取り戻したいとの思いでいます。私たち10回生だけでなく、福高同窓会全体の取り組みとしてこの輪を広げてほしい」と話していた。

14日と25日に参加

 ちょうちんは、14日から始まるまつり会場の広小路通りに掲げられる。同窓連は14日と25日に踊り連で参加する。両日は午後8時から市商工会館前で受け付ける。「一人でも多く踊ってほしい」と同窓生に参加を呼びかけている。


写真:ちょうちんを谷村会頭(左)に寄贈した福高同窓連のメンバーたち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ