WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2005年8月 5日のニュース

「合併まで全力で務める」 夜久野町の大江町長4選後 初登庁

0805yakuno.jpg 先ごろの夜久野町長選挙で、無投票当選をした大江輝久夫町長(64)が、4期目初日の5日、町役場に登庁して「気持ちを新たに合併までの残り5カ月弱を精いっぱい務めていきたい」と決意を語った。

 大江町長は午前8時30分に公用車で役場玄関前に到着。職員や議員ら約70人の拍手で迎えられた。職員から花束が手渡され、瀬田眞澄収入役が「改めて当選おめでとうございます。任期は149日ですが、夜久野町が新しい市になる歴史に残る時期。大きな課題から事務処理まで重要な責務があり、町民の負託に応えて活躍されることを願います」と歓迎した。

 会場を役場前の町コミュニティーセンターに移し、大江町長が職員を前にあいさつ。「3期12年、みなさんに支えられてきました。これからもお力添えをいただき5カ月弱の任期を務めていきたい。花をいただくと気持ちが新たになった。この気持ちを忘れずに精いっぱいやりたい」と決意を語り、職員に対しては「みなさんは市職員となって仕事をこなしていくんだ、との自信を持てるようにする大切な時期。残り5カ月弱あるという気持ちでは間に合わず、12月はないとの思いで頑張ろう」と激励した。


写真:女子職員から花束を受け取る大江町長

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ