両丹日日新聞5月20日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で

ボンチフェスタライブはFLAME 7月31日に三段池公園で

ライブコンサートに出演するFLAME 福知山の夏を盛り上げる「BONCHI FESTA IN FUKUCHIYAMA(ボンチフェスタ・イン・フクチヤマ)2005」は7月31日、福知山市猪崎の三段池公園内で開かれる。野外特設ステージで行うライブコンサートには若い女性たちを中心に人気がある4人組「FLAME(フレイム)」が登場する。ボンチフェスタ実行委員会主催。

 FLAMEは雑誌社のコンテスト「第13回ジュノンスーパーボーイコンテスト」でグランプリなどに選ばれた4人で結成。デビューシングル「ムネノコドウ」はオリコン初登場9位と、堂々のデビューを飾った。その後、メンバー1人が引退し、新メンバーが加入。北村悠、伊崎右典、野口征吾、伊崎央登の4人で、音楽活動のほか映画にも出演するなど人気を集めている。

 フェスタは午前10時から。フリーマーケット、アマチュアバンドの演奏などがある。FLAMEのライブコンサートは午後7時からの予定。入場無料だが、人数が多い場合などは入場制限する。

 問い合わせは電話(24)7026の市商工業観光課内の同実行委員会事務局へ。


写真:ライブコンサートに出演するFLAME


福知山をサッカーの街にと中学生スクール開講 ボールに触れる楽しさ教える

 「サッカーの街・福知山」と呼ばれるぐらい、福知山をサッカーの盛んなまちにしよう−と、中学生を対象にしたサッカースクールが市内で開かれている。会場は水内の福知山成美高校グラウンドで、事務局も同校の先生が務めているが、学校の枠を超えて近隣高校の先生やジュニアユースの指導者たちが集まり、運営をしている。
中学生スクール開講式
 スクールの名前は「ファイン」。昨年発足し、隔週火曜日の午後6時45分から1時間30分、毎回70−80人が集まり、ボールをけった。ことしの教室も先日始まったばかりで、次回は24日。出席を取らず、来たい生徒が来たい時だけ参加する方式にしており、年度の途中からでも受講できる。

 サッカーを盛んにするためには、サッカーが好きな子を育てることが大切だとして、教室では「エリート養成が目的ではない。だから勝つことにこだわらず、ボールに触れる楽しみを教えている」という。練習は1年生対象のU−13と2、3年生対象のU−15、ゴールキーパー対象のGKコースを設けており、ことしは初めてボールに触れる生徒を対象にしたテクニカコースも設けた。テクニカでは女子も受け入れていく。

 各コースを受け持つ指導者は、同校サッカー部の今川宜久監督をはじめ、近隣高校のサッカー部の先生、ジュニアユースの指導者ら。毎週集まってミーティングを重ね、練習メニューなどを綿密に相談しており、「2、3年先ではなく5年、10年を見越して福知山全体のレベルを向上させたい」と意気込んでいる。入会などの問い合わせは、電話(22)6224、福知山成美高の足立昌義先生へ。


写真:福知山成美高グラウンドでの開講式。教室には年度途中からでも参加できる


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹