両丹日日新聞12月25日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で

スリップ事故に注意を呼びかける R176与謝峠の消雪パイプ破損

注意を呼びかける看板 府丹後土木事務所は、国道176号与謝峠(加悦町側)の通行に注意を呼びかけている。台風23号によって消雪パイプの取水施設が全面破損したため。23日には府北部で今冬初めての積雪が観測され、凍結によるスリップ事故などを防ぐため、冬用タイヤの装着や安全運転を−と話している。

 消雪パイプは放水して路面の雪や氷を解かす施設。今冬の復旧は見込めないという。とくに福知山側から与謝トンネルを抜けてしばらく行ったところは、道路の崩落による工事で片側交互通行になっており、信号機がある。下りのカーブ地点のため、より慎重な運転が求められる。

 同国道の福知山側にも注意を呼びかける看板が立てられている。同事務所は「急ブレーキやスピードの出しすぎなどに注意してほしい」と呼びかけている。


写真:国道176号沿いに掲げている看板


日本、中国、韓国のさまざまな凧を展示 市児童科学館で早くも新春ムード

バラエティーに富んだ凧 福知山市猪崎の市児童科学館で「日本の凧(たこ)いろいろ展」が開かれ、早くも新春ムードで来館者を迎えている。

 展示しているのは、市内在住の凧コレクター、芦田美代子さんの所有品や愛媛県・五十埼(いかざき)凧博物館の所蔵品など。北海道から沖縄までの地域色あふれる凧のほか、中国、韓国の凧など百数十点が並ぶ。

 「あっかんべー」とばかりに舌を出した絵が特徴的な秋田県の凧・べらぼうや、武者絵の凧、イカや鳥の形の凧など、色彩、絵柄、形ともにバラエティーに富んだものばかり。

 訪れた子どもたちは「この凧、あかんべーをしている」「あの凧にはトラの絵、この凧にはネズミの絵が描いてある」と、楽しそうに見入っていた。

 同展は来年1月30日まで。


写真:絵柄も形もバラエティーに富んだ凧が展示されている


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹