両丹日日新聞8月31日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で

台風16号強い風雨で被害 福天地方で倒木、屋根の損壊など

 大型で強い台風16号は、30日夜から31日未明にかけて府北部に接近し、福天地方も強い風雨に見舞われた。各地で道路脇の木が倒れたり、看板や屋根のトタンが吹き飛んだりしたほか、農家のビニールハウスが破損するなどの被害が出ている。夜久野町では、一人暮らしのお年寄り2人が公共施設に自主避強風で倒れた木難。また倒木で道路が一時通行止めになったり、JRのダイヤが乱れるなどした。府や各市町では朝から詳しい被害状況を調べているが、午前10時現在のまとめでは、人への被害は出ていない。

 舞鶴海洋気象台によると、台風16号は30日午後10時から11時にかけて府北部に最も接近。福天地方では夜8時ごろから次第に風雨が強まり、台風が遠ざかる31日午前2時ごろまで、雨を伴う強風が吹き荒れた。

 同気象台の観測では舞鶴市で午後8時43分に最大瞬間風速30.7mを記録した。福知山市でも一時的に30m前後の強い風が吹いた可能性があるという。

 福知山市が午前9時30分現在でまとめた被害状況によると、長田野町、市の谷、大池坂町などでの街路樹や道路脇の木の倒木が23件、野間仁田や前田などでのビニールハウスの倒壊が4件発生した。小牧、畑中では物置小屋が全壊したり屋根が飛んだりしたほか、市街地では店の看板が壊れるなどした。

 学校施設では、惇明小と大正小で窓ガラスなどが割れ、一部の小中学校で雨漏りが発生した。

ビニールハウスめくれ上がる

 野間仁田では、農業、井上勉さん(77)ら3人が所有するビニールハウス5棟のうち2棟の屋根がめくれ上がり、出入り口の一部が壊れた。ハウスは幅6m、長さ50mの大きさで特産の万願寺トウガラシなどを栽培していた。

 朝から修復作業に追われていた井上さんは「台風が来るので、きのう補強したのに。自然が相手では仕方ありません。トウガラシもすべて倒れてしまって、もう収穫は難しいかもしれません」と話していた。

 また、夜久野町によると、向地区では災害に備えて地元の公共施設を開放し、自治会が有線放送で利用を呼びかけたところ、一人住まいのお年寄り2人が自主的に避難し一夜を明かした。

 大江町では、由良川が増水したため午前7時15分から同町在田と公庄を結ぶ府道私市大江線の在田橋が通行止めになっている。


写真:市内平野町では幹回り約80cmの木が、強風で根こそぎ倒れた


始業式で旧体育館に別れ 川口中


 福知山市、三和、夜久野両町の中学校で31日、2学期の始業式が行われ、日焼けした生徒たちが元気に登校した。
旧体育館で始業式
 同市野花の川口中(塩見明洋校長、106人)では旧体育館で式があった。すでに体育の授業などは新体育館で実施しており、旧体育館は間もなく取り壊される。使うのはこの始業式が最後となった。

 旧体育館は1963年に建てられた。鉄骨造りで面積は480平方m。これまで体育の授業のほか、バスケットボールなどのクラブ活動でも使ってきた。4月から新体育館を使用していたが、夏休み中は旧体育館を使うクラブもあった。狭かったが、傷みは少なく、雨天のクラブ員のトレーニングにも格好の施設として重宝がられた。

 式では塩見校長が生徒たちを前に「旧体育館は多くの先輩たちやみなさんのすばらしい成長を見守ってくれた。間もなくなくなるので、寂しい思いもするが、先輩やみんなの頑張り、歴史はずっと残っていきます。新体育館でもこれまで以上に頑張ってほしい」と話した。

 旧体育館は9月6日から取り壊し作業にかかる。

 31日は夜久野町の3小学校でも始業式があった。1日は福知山市の小学校、大江町の3小学校と中学校、三和町の3小学校で始業式がある。


写真:思い出がたくさん詰まった体育館での最後の行事になった始業式

最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹