両丹日日新聞7月27日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で

善行少年らを表彰 福天青少年健全育成大会

 第45回福天地方青少年健全育成大会が26日、福知山市民会館ホールで開かれ、約300人が参加、長年にわたって子どもたちのスポーツ指導をしている個人・団体などが表彰された。青少年の健全育成・表彰を受ける生徒非行防止の徹底を図るため福天1市3町などでつくる同大会実行委員会が主催した。

 表彰では、川に落ちた人を生徒と職員が協力して助けた市内雲原の北陵中学校を善行少年表彰。さらに、23年間トランポリンを指導している人ら10個人・1団体を青少年健全育成活動推進者として表彰した。

 小中学生が少年の主張を発表した。このうち六人部中生徒は、生徒たちが取り組んだ清掃活動について振り返った。一度清掃した場所を再び訪れたところ、ごみが捨てられていたが、「捨てる人の意識が変わるよう、あきらめずにいままで通り続けたい」と前向きな考えを示した。

 続いて、青少年が明るく伸び伸びと成長できる明るいまちづくりを、地域住民総ぐるみの運動として積極的に推進するといった大会宣言が出されたあと、日新中マーチングバンドを先頭に参加者が市街地をパレード。青少年健全育成を訴えた。


写真:表彰を受ける北陵中代表の生徒


全国高校総合文化祭に出演 府立工高のマンボウ・ジャズ・バンド

 福知山市石原、府立工業高校の吹奏楽部「マンボウ・ジャズ・バンド」(関小田祥子部長、34人)は、8月3日に徳島県鳴門市で開かれる第28回全国高等学校総合文化祭・吹奏楽部門に府代表として出演する。

 同文化祭は、全国や海外から集う高校生の芸術文化活動の発表の場で、交流と新たな文化を創造する力を養うことなどを目的に、各地で毎年開かれている。今年は30日から8月3日までの日程で、吹奏楽や美術・工芸、郷土芸能、弁論など約20部門がある。

 同バンドは府高等学校芸術文化連盟の勧めで出演が決まった。吹奏楽部門の発表は2、3両日に鳴門市文化会館であり、全国65校の42団体が出演する。演奏時間は1団体につき15分で、同バンドは3日のステージの2番目に登場。「ベーシー・ストレイト・アヘッド」などジャズ3曲を披露する。

神戸市でも演奏

 同バンドは8月末に神戸市で開催の「ジャパン・スチューデント・ジャズ・フェスティバル」にも出演が決まっており、夏休みも返上し、学校で猛練習に励んでいる。顧問の田中憲一教諭は「高校野球の応援があり、練習時間がとれず、文化祭まであと少ししかないが、部員たちは集中して練習しています。本番では多くの人たちの前で息の合った演奏をしてほしい」と期待している。


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹