両丹日日新聞6月4日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で


WEB速報 市長選立候補予定者説明会に有力4陣営

 13日告示の福知山市長選挙の立候補予定者説明会が、4日午後1時30分から福知山市民会館で行われた。すでに出馬を表明している有力2陣営のほかにも、別の有力2陣営が出席した[4日13:50]

麦 秋 きょうから刈り取り

 福知山市内で麦刈りが始まった。茶褐色に色付いた耕コンバインの音が響く麦畑作地にコンバインの音が響き渡っている。全般に作柄もよく関係者の表情は明るい。

 市内の前田農区集団転作組合(芦田勝春組合長)では、小麦の農林61号を約12haで育ててきた。昨年11月に種をまき、順調に生育して収穫を迎えた。

 組合では4日から収穫作業を始めた。朝から青空が広がり、絶好の刈り取り日和。組合員10人が出て2台のコンバインをフル回転させ、茶褐色に実った麦を順々に刈り取った。

 「去年は病気が入って作柄はあまりよくありませんでしたが、今年はいまのところ順調に育ち出来はいいです。きょう、あすで半分ぐらい刈り取る予定で、すべて終わるまで雨が降らないことを願っています」と組合員たち。

 収穫した麦は乾燥して全量をJA京都に出荷する。昨年は15tだったが今年は18tの出荷を見込んでいる。この麦はパンの原料になるという。


写真:コンバインの音が響く麦畑


虫歯さん、さようなら きょう雀部幼で 巡回ブラシ指導

 虫歯予防デーの4日、福知山市前田、雀部幼稚園で巡回歯ブラシ指導が行われ、園児たちが正しい磨き方を教わった。

母親たちと一緒にブラッシングの練習をする園児たち 幼児期から虫歯にならないようにするため、市教委が02年度から毎年、6月4日からの歯の衛生週間に合わせて、各幼稚園を回り歯ブラシ指導をしている。今年度は5月31日の庵我幼稚園を皮切りに9日まで7園で行っている。

 雀部幼稚園では、歯科衛生士の吉良よしみさんが指導。最初に歯の生えかわりや虫歯についての紙芝居を見せ、おやつを食べる時は量を決めて▽ジュースもコップ1杯だけに▽1日1回は家の人に歯を磨いてもらってU0161と呼びかけた。

 このあと園児たちはブラッシング指導を受けた。吉良さんから「鏡を見ながら歯の根元にブラシをあてて磨きましょう」と教わり、参観の母親たちに手を添えてもらいながら歯ブラシを動かしていた。


写真:母親たちと一緒にブラッシングの練習をする園児たち

最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹