両丹日日新聞4月6日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で


2診療所の移転新築が完成 三和町歯科と川合

 移転新築工事が進んでいた三和町歯科診療所と同川合診療所が完成した。町は13日にそれぞれ現地でしゅん工式を開く。

歯科診療所 歯科診療所は千束の町健康福祉センターや高齢者生活福祉センター、老人デイサービスセンター、公園が整備されている健康福祉拠点ゾーンに完成した。

 もともと近くにあったが、老朽化していたため移転して鉄骨平屋143平方mの施設に建て直した。町内唯一の歯科。診察室2つとX線室、ブラッシングコーナー、技工コーナーなどを備え、総事業費は約6200万円。

 移転前と同様に毎週月曜から金曜の午前・午後と土曜日の午前に診療をする。

 川合診療所も老朽化による移転新築。上川合の川合集落センター横から、そばの保育園跡地に移った。新しい施設は木造平屋184平方m。診察室、処置室、検査室、薬局のほかX線室と暗室などを備えている。レントゲン設備も刷新した。総事業費は約6400万円。
川合診療所
 内科医が毎週火曜日の午後と木曜日の午前・午後に福知山から通って診察にあたる。

 しゅん工式は歯科診療所で午前9時30分から。引き続いて川合診療所で11時から行う。


写真:新しくなった歯科診療所(千束・上)と木造の川合診療所(上川合)


休憩できる管理棟完成 大呂グラウンドゴルフ場

完成した管理棟 昨年6月にオープンした福知山市の大呂グラウンドゴルフ場に、このほど管理棟が完成した。自然に囲まれた施設の景観に合うような木造平屋建ての建物。施設使用の受け付けや、オープンテラスで利用者が休憩できる。今月中には軽食がとれるようにする。

 市が建設したもので、広さは約88平方m。工事費は1496万円。建築工事は地元の猪野工務店が請け負った。

 2000年度に地元や市などで策定した「大呂地区活性化基本計画」に盛り込んでいた事業で、利用者の休憩場所と事務処理などをする施設が必要なことから建設した。すでに使用が始まっており、利用者たちはいすに腰を掛けてのんびりと体を休めている。

 7、8両日は地元のグラウンドゴルフクラブ主催の管理棟しゅん工記念グラウンドゴルフ大会が行われる。


写真:完成した管理棟


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹