両丹日日新聞3月31日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で


4月1日付けで213人が異動 福知山市

 福知山市は、4月1日付で213人の人事異動を発令する。退職職員の後任配置を中心に、同一部署内の長期在職者の異動、係の新設などを行うもので、中規模異動。市全体では、病院医療職を除くと6人の減員をした。職員総数は男性595人、女性429人の計1024人になる。新規採用予定者は45人。

 機構整備は、建設部管理課に1係を新設し計3係にする。開発指導係を「管理係」と「開発指導係」に分け、所管業務を明確にさせる。消防署予防課には「住民安全係」を新設し、計4係にする。同署管内では建物火災のなかでも住宅火災の占める割合が高くなっており、住民向けの火災予防対策にあたる。これにより市長部局は7部3室27課73係、消防部局は1署2課1室2分署15係体制となる。

 環境推進室、福祉部管理課には参事職(課長級)を1人ずつ増員。同課では、次世代育成支援対策推進法による行動計画や地域福祉計画の策定が控えているため。消防署予防課には参事職1人を新たに配置する。

 職階別異動の内訳(新規採用除く)は部長級5人、次長級11人、課長級30人、課長補佐級41人、係長級32人、一般職94人。3月31日付の退職者は部長級、次長級が各3人、課長級、課長補佐級が各2人、一般6人。係長以上の女性職員数は、課長級5人、課長補佐級16人、係長級23人の計44人となる。

町史編纂室長を新設 夜久野町人事異動

 夜久野町は4月1日付で人事異動を発令する。課長級では現在進められている町史編纂(へんさん)作業の円滑化を図るため町史編纂室長を新設する。また、1市3町での合併協議が進んでおり新規採用は控えた。


健康クラブ休まず続けた人たちを表彰 福知山健康クラブ

 福知山健康クラブは毎週月曜日に1時間、健康づくりの体操を続けている。今年度最終日にあたる29日は、皆勤・精勤の会員らを表彰するとともに、みんなで健康を喜び合った。

 同クラブの旗に使っているキャラクターは「カメ」。「休まず、楽しく、頑張らず」をモットーにしており、中高年160人が、日本デンマーク体操研究会福知山支部の西山真知子さんから、体に無理のない体操を教わっている。

 普段は和久市町の市民体育館で行っているが、29日は会場を市武道館に変え、いつものように体操で汗を流した。体操を始める前に、4月から会長職に就く采女昌会長代行が皆勤、1日のみ欠席、2日のみ欠席の9人を表彰。それぞれ記念品を贈り、会員らは盛大な拍手でたたえた。

 クラブでは会員を募っている。見学希望者は毎月曜日の午前10時から、市民体育館へ。会場が変更されるときもあるため、電話(23)1084の采女会長代行まで。


写真:今年度の最終日も元気に体を動かした


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹