両丹日日新聞3月26日のニュース
福知山のニュースは両丹日日新聞WEB両丹で


満開のサクラ早咲きサクラ満開 昭和小グラウンド

 福知山市北本町1区、昭和小学校のサクラ2本が見ごろになっている。早咲きのサクラとして知られ、校内で遊ぶ子どもたちも少し早い花を楽しんでいる。

 同校のサクラはグラウンド東側に10本ほどあり、このうち道路に近い木は今月17日に咲き始め、卒業式の23日には7、8分咲きとなり、6年生たちは花に送られ巣立っていった。今はほぼ満開。まだつぼみの木も多いが、これから次つぎと咲き出す。


写真:満開の花の下で遊ぶ子どもたち


駅前整備にアイデアを 市が会議の参加者募る

 福知山市の玄関口・JR福知山駅の周辺は、鉄道高架化や土地区画整理などで、大きく変わる。福知山駅付近連続立体交差事業に合わせて市は、駅前の南北に「広場」と「公園」を整備する。そこで住民の意見を参考にして整備計画を立案するため、「どうなる? 福知山駅前広場」と現在のJR福知山駅前銘打ったワークショップ(研究集会)を立ち上げ、4月から4回の会議を開く。市ではそのワークショップの参加者を50人程度募っている。

 市の駅周辺土地区画整理事業計画によると、駅北側に7000平方mの広場と3000平方mの公園、駅南側に5000平方mの広場と2450平方mの公園を整備する予定だという。ワークショップの会議では、いくつかのグループに分かれ、「公園にはこんなものがほしい」などといったアイデアを出し合う。

 会議の開催は4月25日、5月9日、6月13日と23日。時間は、初回から3回までは午後1時−同3時、最終回は午後7時−同9時。場所は初回のみ市武道館、2回目以降は市民会館で行う。

 応募資格は市内に在住、在勤、在学する人。「大人が考えつかないような意見も出してほしい」と、小学5年生以上(4月現在)からの参加とする。

 申し込みはハガキか封書に住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、自由なメッセージを添えて〒620−8501福知山市内記13-1、福知山市建設部福知山駅周辺整備室へ。4月7日(当日消印有効)まで受け付けている。先着順。問い合わせは電話(24)7055の同整備室まで。


写真:現在のJR福知山駅前


最新のニュース 以前のニュース 連載・特集記事
福知山の最新ニュースをお届けします両丹日日新聞WEB両丹